スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【No.1092】雑記あれこれ…10月22日

◇地元駅に某私立大学の付属高校があり、歩いている男子学生の服装がどうもだらしない。
腰パンというのがあるが、腰どころか「腿パン」と言いたいぐらいのスラックスの下げ具合で、革靴(いや、ハルタのクラリーノかも)のかかとを踏んづけて歩いている、見るに耐えないヤツが前を歩いていた。
「いやだねー。これでカッコいいと思っているのか。尾崎豊みたいな反骨を気取っているつもりなのか」と考えていたのだが、急にほろりときた。
――この子、仕事で忙しい親への孝行のつもりで、スラックスの裾出しやサイズの合った靴を買ってもらうことを言い出せず我慢しているのかもしれない。

◇通いの仕事場を出たところで、有名なタレントが角を曲がって歩いてきた。テレビカメラに撮られながら、制作スタッフかマネージャーなのか、あと2名ほど連れている。
えーと、えーと、えーと。
かなり有名なお笑いタレントだよね。
山本小鉄ではなくて、山本小鉄は、もう今を去ること数十年前に本物を目の当たりにしたな。あの巨大なヴィトンのボストンバッグを持っていた人で……えーと、えーと、えーと。
ジョー樋口ではなく、それは審判の名で、えーと、えーと、えーと、プロレスラーのパロディーの人だ。

長州小力――その名を思い出せたのは、中央線に乗り込んで一駅過ぎてからのことであった。

◇芸能人や有名人に遭遇しても、姿を見るだけではあまり感激がないんですよね。
「あらあらあら、いるわ」という感じ。

いや、正直なところ、いい男ならそうでもないかもしれない。
話をしてみて面白いのが一番で、そういう意味で一番印象深いのは故・三波春夫氏であった。

「中村さ~ん、三波先生から電話!」
(えっ、どうして本人? マネージャーではなく……)
と思ったら、先生じきじきの私的なお問い合わせであった。

どういう問い合わせだったかは書けないが、場所を説明する必要があって、その説明のなかで「アビターレ」という家具店が出てきた。
それを口にしたところ、どうも聞き取りにくかったようなので、先生が聞き返してきた。
そこで私は、
「先生、『あいうえお』の『あ』に、『びじん』の『び』で……」
と言ったのだが、それを聞いた先生はすかさず、
「あっ、わかった!」
と小さな男の子のような声でうれしそうに反応。そのあと、
「『たんぼ』の『た』に『ドレミ』の『レ』ね」
と引き取ったのである。
その乗りが「どう、1本取ったわよ」という弾み方だった。

もう、その反応の仕方と反応の内容に、メロメロでしびれまくりでしたね。
だって、実は依頼したお仕事は、そのときもう既に終わっていたけれども、ご出身の新潟関係のことに関したものであったのだ。
「たんぼ」の「た」ですよ、「たんぼ」の「た」……。
水田の透けるような緑が目の前にさあーっと広がっていき、そして「ドレミ」の「レ」ときたもんだ。
それも自分の原点は浪曲であると言って、故郷の盲目の「瞽女(ごぜ/弾き語りで門付けという謝礼をもらって歩く芸人たち)」への敬意について語っていたのを聞いたあとだったので、ひよっと何気なしに出た言葉が、意識的か無意識か、しっかり懐かしい故郷へと還って行くようなものになっていて、「芸」の人というのはこういうものかと感心させられた。

「先生」としたのはおちゃらけではなく、淀川長治氏と同様、そこにいると本当に光を発しているような感じで、自然と頭(こうべ)を垂れさせるような人だったからだ。
「『たんぼ』の『た』に『ドレミ』の『レ』ね」
この声は、ずっと耳の底に焼き付いていて、ときどき思い出すと、あの大阪万博のときの音頭と同様、元気になれますね。

「瞽女(ごぜ)」の説明はこちらが詳しいようだ。
三波先生は、新潟という風土のイメージとはあまりに違うのだけれども、あの七福神のようなお目出度い印象の外面とは別に、ものすごく深い内面世界があったようだ。それにほんの少しだけ触れられる話を聞くことができた。もうどのぐらい昔のことだったかな。
きょうは、こういう話を書くことになるとはまるで思わなかったのだけど、ね。
<この項つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中村びわ

Author:中村びわ
2004年から2011年まで書いてきた
「本のシャワーにさらす肌」
http://biwa.blogtribe.org/を、
こちらに引き継ぎます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。