スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法のようなスペクタクル…8月9日

莫言作品をいくつか映画にしているチャン・イーモウが総監督だというし、中華思想全開ですんごいショーなのだろうなと思ったけれども、最近早寝なのに何かやたら長そうだし、いろいろな問題を起こしている国なので「けっ」という気持ちもあったので、北京オリンピック開会式生中継は見なかった。

今朝のニュースでこそっと見ただけで、ナルトマークがいっぱい。中華っぷりは十分に分かった。昔、火を噴くカップ麺の宣伝があったような気がするけれども、その絵がよぎった。
開会の宣言が終わるとともに、空駆けるメダリストがぼうっと火をつけるというだけで、いやいやいや、きれいだなあと感心しましたよ。
星が天の川になって流れていくというのも、あれは今は日本の教育カリキュラムから抜けているという四大文明発祥の地、黄河流域…そういうものにもつながっていくのですか。

チャン・イーモウは「張芸謀」と書くので、「張り切って、芸を以てはかりごと」と無理に読み下せば、まさにあの場にふさわしい名だ。最新作は中井貴一氏とも組んでいるようだ。

眠る前、開会式前半のその時間帯、スペクタクルとまではいかなくとも、ある魔法の本を読んでいた。とても面白い。
ハリー・ポッターの最終巻ではない。

ハリポタ、さすがにすごい人気だと思わされたのは、昨日、夏の自由研究のための資料をおつかいで図書館に引き取り(とても恥ずかしい話。先生には秘密。部活動があるというので、母が動いている)に行ったときのこと。図書検索機の横に張り紙がしてあった。
最終巻の世田谷区の予約は何と今現在2000件に達しているそうです。
試しに私も予約を入れてみようかと思ったよ。
こうなると、やはり現実対応として、50冊、100冊を購入しないといけなくなるだろう。
おまいら、小遣い貯めて買え!
それからブッシュ、近くまで来たなら、立ち寄って長崎で手を合わせてから帰れ!
戦争がどうだこうだというのではなく、原子爆弾はやはり人類に対し使ってはいけないものだったのだから、そこのところをはっきりさせるために広島か長崎を訪れるべきだ。それに議定書も批准しないのにオリンピックの開会式には行くというのは「こすい」、とは言わないが……。
オリンピックは人類平和へ向けての祭典ではなく、ましてや国威発揚の場でもなく、真剣な競技の結果、代表として集まってきた競技者たちが技を競い合う場だから。

「鳥の巣」といえば、こちらがきれいです(左端の本に中村コメントあり)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中村びわ

Author:中村びわ
2004年から2011年まで書いてきた
「本のシャワーにさらす肌」
http://biwa.blogtribe.org/を、
こちらに引き継ぎます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。