スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【No.1365】古都の書店の児童書売り場

お話を山下明生氏が手がけ、絵をいわむらかずお氏が担当した絵本「ねずみシリーズ」(普及版:ひさかたチャイルド/大型版:チャイルド本社)は4冊あり、これが童心社の「14ひきシリーズ」の元になったと、以前、山下氏本人(『おばけのバーバパパ』他の翻訳でも知られる童話作家)に聞いた。


夏のおはなし会で『ねずみのかいすいよく』大型版を使い、二度ほど〆にしたのだけれど、そこがファンタジーの入口であるかのように、広い海の画面で、子どもたちが絵の中に入っていくような引き込まれ方を目撃。大型に引き延ばせばキメが粗くなるはずなのに、細かく描きこまれた絵なので印刷に耐え、きれいな絵のままだからだ、きっと。

その本がスイスはルツェルン旧市街にある書店STOCKER(Hertensteinstrasse44)の棚の目立つところに面陳で置かれていた。
ねずみのかいすいよく大
スイスは海がないが、湖や川が多い。遊泳が良い場所か、そうでないのか、特に目立った表示もなく、人々は自己責任において水遊びを楽しんでいる。

日本のガイドブックを見れば、この国ではアルプスのハイキングしかアクティビティがないように書かれてしまっており、私たちも、もしもの雨の際のレインコートやら傘やら、もしもの寒さの際の長そでシャツやらでリュックをぱんぱんにした定番ハイキング姿。水着を持ってくるという発想がほとんどなかった。
定番ハイキング――これがあまりにダサい。

国中に張り巡らされた素晴らしい鉄道網は、湖や川の遊覧船、ロープウェイや登山電車等と連携し、スイスパスで自在にストレスなく動き回れるように提供されている。主要駅に置かれた無料の時刻帳には自転車が積める車両を連結した列車がマーキングされている。
どうやらスイス国民や近隣諸国の人たちは、若い層を中心に、そうした鉄道網とマウンテンバイク、時にトレッキングを組み合わせた移動をするのが旅のスタイル。バイクは、いろいろなところでレンタルもできる。

そこで、2000メートル級の山に、バイクを道連れに事もなく上がっていく。6人乗りゴンドラを1人で占有し、片側に寝そべり、片側のシートにバイクをもたせかける。そういうゴンドラ6台とすれ違った、フィルストという有名な展望台からの帰りに……。
上まで行ったら、展望台レストランで飲食でもしながら友と語り合い、白雪をかぶった山々の景色を眺め、自分なりのペースで、バイクで下山してくるのだろう。

近年、スイスでも暑い夏が多いようだ。2000メートルほどの高さでも25℃以上あり、ひいひいしながら、しかし乾燥による汗ばみなしの快適コンディションで、私たちは日本人らしいハイキング道に殉じた。

ルツェルンは多くの芸術家に愛された街で、夏の国際音楽祭で有名。
半年だけ旅行業界にいたことのある私には、海外ウェディングがはやり始めた頃、ヨーロッパでは、この街でだけ教会ウェディングのオプショナルツアーがあり、パックツアーのパンフレットを見ながら「ゲロゲロ」と思っていたことが懐かしい。しばらくして、そのオプショナルが現地でかなりひんしゅくを買っていたことを知る。

梁に絵が描かれた屋根つきの木橋が二つある歴史ある古都でありながら、この街も中央アルプスのいくつかのトレッキングコースの拠点となっている。
フィアヴァルトシュテッター湖の湖畔に横たわる街で、トレッキングのスタートは湖船にしても良いし、湖の回りには水遊びができる場所もある。

書店の話からはるかにそれた。
STOCKERの児童書売り場の美しい陳列と、そこで手に入れたシールやメモパッド等のおみやげ品の写真を添えておく。
書店内①大 書店内②大

書店内③大 おみやげ大

あと、タイミングよく、きれいな人が通り過ぎた店先の写真。彼女が持っているのがショッピングバッグ。
店先大
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

夏に涼しき

えー、スイス行ったんですね!
そりゃ素敵。
外国旅行してさえ本屋をチェックしてしまうサガ、、、
僕は何か必ず本を買わずにいられません。(読みゃしない)

ヘルシンキ空港

そういや、乗り換えのヘルシンキ空港の書店に、目立つモヒカン刈りの店員さんがいて、そこのワゴンにドン・デリーロ『Libra』が入っていました。SFじゃなくて、ケネディ暗殺犯オズワルドのことを書いた昔のベストセラー。
ほしかったけど、荷物になるんでやめときました。
プロフィール

Author:中村びわ
2004年から2011年まで書いてきた
「本のシャワーにさらす肌」
http://biwa.blogtribe.org/を、
こちらに引き継ぎます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。