スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【No.1361】わくわく天体ショー

昼休みに、この本買った。



まえがきに書いてあるけれど、著者の竹内薫氏は「アマチュア科学者<兼>プロ作家」であるが、日本で科学書を書くほとんどの人が「プロ科学者<兼>アマチュア作家」だということ。

だから、この『ざっくりわかる宇宙論』(ちくま新書)は、ふつうの宇宙論の本とちがっていて、現役の科学者や科学者のための本ではなく、「科学好きの一般読者」のために書かれているんだって……。

何でまた宇宙の本かというと、そもそもは来たる5月21日の「金環日蝕」だ。
文部科学省がこちらにアップしているように、日蝕当日の注意を教育機関に申し送りした。
それを受け、息子の高校では、当日3時間目から登校する指示が出されたと昨日聞いた。

したところ、きょうの午前中、職場で理科関係の講座を担当している人が「Newton」に目を通していて、その日蝕ほか、今年は天体観測の当たり年だということを教えてくれたのだ。
どういう面白い現象があるのかひとしきり話をしていて、日蝕関係の本が何かないかなあと、ふらふら昼休みに書店に出かけたら、この本が目についたということさ。

余談だが、最近、自分と同じ職種の同僚が6人いる職場、皆の興味関心や能力が本当にさまざまで実に有難く、面白い。まだ新年度の事業が回り出したばかりで、心に余裕があるから話が弾んでいるのではないかと皆も認識しているみたいだけれど、物の見方やパーソナリティの多様性から日々学ぶことばかり。

「この人の持っている、こういう力を自分も身につけたい」と思うことがきょうもあって、明日は、その話を振り込んで、コツを伝授してもらおうかと考えている。
スポンサーサイト

テーマ : オススメ本!!
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中村びわ

Author:中村びわ
2004年から2011年まで書いてきた
「本のシャワーにさらす肌」
http://biwa.blogtribe.org/を、
こちらに引き継ぎます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。