スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【No.1342】ゆるがない人




昨夜、眠る前、『ばかものギンペルと10の物語』の最初の2つの物語を読んだ。
アイザック・B・シンガーは1978年のノーベル文学賞受賞のイディッシュ語作家。長編、短編、童話と、今まで読んだ何冊かに外れがなかった。

2つめの物語「クラクフからやってきた紳士」は、過去に翻訳があった作品らしいが、まったく思ってもみなかった展開で驚かされた。
リアリズムだと思い込んで読んでいたら、途中で幻想説話に化けたのだ。
「うおおおお……」と叫びたくなるような展開であった。
この作品だけで、「この本を読んで良かった」と思えるほどの短編だった。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中村びわ

Author:中村びわ
2004年から2011年まで書いてきた
「本のシャワーにさらす肌」
http://biwa.blogtribe.org/を、
こちらに引き継ぎます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。