スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【No.1157】公園通りのエコ…6月3日


この作家の先生、吉永小百合さんの「Y千代日記」の脚本を書いた有名な人ですよね。

きょう、渋谷区神南のBEAMS隣の北谷公園に面したJ.S.バーガーズ・カフェで充実のハンバーガーを頂いていたら、あっちのテーブルでこの新刊の何冊かにサインしていた。
サインはいいのだけれど、乾かない銀ペンの移りを防ぐために、秘書か誰かが、バーガー店の紙ナプキンを1冊に1枚はさんでいたもので、近づいていって、「それはないでしょ。エコじゃないし……」と言いたくなった。
でもまあ、近所にお住まいなのか、常連さんのようだったのでやめといた。

J.S.バーガーズ・カフェは初めて入ったと思ったら、「ジャーナル・スタンダード」といういい感じの洋服屋さんの経営で、その頭文字なのだな。新宿高島屋向いのジャーナル・スタンダード3階の方に、今から3年ぐらい前に入ったことがあった。青山も隠れ家みたいなところにあったはず。
バーガーはおいしいです。
トッピングにアボガドをのせたら、とても良い選択であった。アボガドといっしょにクリームチーズか何かも勧められたけど、「きょうは節約しときます」と断る。Sサイズでは小さいので、Rサイズにして高くなったため。
「その間のサイズがあるといいんだけどな」とかわいい店員さんに言っといた。

帰りにパルコ地下のリブロで本3冊ゲット。
そこでもらったチケットで6階のギャラリー・スペースでやっていた「TOKYO1969」という展示を観る。
天井桟敷ほかの横尾忠則やら宇野亜喜良、永井一正などのポスターやら、ニール・ヤング、ツェッペリン、ベック他なつかしいロック・アーティストのアルバム・ジャケットの陳列。ジョンとヨーコのウェディング・アルバムも……。
昔に浸りたい人、クリエイティブなお仕事をしている人は見る価値ありという感じでしょうか。

リブロのところで、映画「ルーキーズ」のグッズを売っていて、メンバーたちの大きな写真が掛けてあった。
等身大の城田優くんが右端に写っていたので、隣に立ったところをショップの店員の女の子にケータイで撮ってもらおうかとも思ったのだが、「やめとこう。来年、確か50の大台にのるしなあ」と帰ってきた。
しかし、こうして書いているということは結構未練なのであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中村びわ

Author:中村びわ
2004年から2011年まで書いてきた
「本のシャワーにさらす肌」
http://biwa.blogtribe.org/を、
こちらに引き継ぎます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。