スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【No.1109】3人の「たま」…12月1日


ちょっとメモ程度の挿入エントリー。
斎藤「たま」さんについて書こうとしているけれども、他に女性の文筆家として「たま」さんが2人いるなあと思ったもので……。
青木「玉」さんは幸田文のご息女、つまり幸田露伴の孫ですよね。65歳で幸田の家について書いた『小石川の家』でデビュー。
森田「たま」さんは、まだ読んだことがなく、年下の大手書店に勤務していた知人に教えてもらったことがあるのだが、『もめん随筆』で有名な名エッセイスト。ことしちょうど、この本が復刊されたのである。味わい深いと聞いております。

「3人のたま」ということで、年輩の人向けのブックトークのテーマにでもどうでしょうか。
おまけとして、磯野家のペット「タマ」、つまり『サザエさん』でもつけて落とすという感じで……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中村びわ

Author:中村びわ
2004年から2011年まで書いてきた
「本のシャワーにさらす肌」
http://biwa.blogtribe.org/を、
こちらに引き継ぎます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。